「Resident Evil: Apocalypse」コメンタリなどについて

Resident Evil: ApocalypseのDVD情報(2枚組版の方)およびR1とR2の違いです。
参考にした情報はこちら

一応R1の情報を載せておきますが↓
Disc 1
Filmmaker Commentary with Director Alexander Witt, Producer Jeremy Bolt and Executive Producer Robert Kulzer
Cast Commentary with Milla Jovovich, Oded Fehr and Sienna Guillory
Writer & Producer Commentary with Writer Paul W.S. Anderson and Producer Jeremy Bolt
Previews
Disc 2
20 Deleted Scenes
Cast Outtakes
Game Over: Resident Evil Reanimated: A Six-Part Making-of Resident Evil: Apocalypse
Corporate Malfeasance: Featurette on the Real World Similarities to the Umbrella Corporation
Game Babes: Featurette on the Emergence of Female Action Stars on Film Symphony Of Evil: Featurette on the Special Effects Used in the Film
Poster Gallery: A collection from the finalists of the online poster design contest.
Audio:ENGLISH: Dolby Digital 5.1 [CC]
Subtitles:English
Studio: Sony Pictures Home Entertainment
Production Year: 2004
Release Date: 12/28/2004
Length: 94 mins
Rating: R
Includes: Audio Commentary
Number of Discs: 2
Disc: SS-DL
UPC Code: 043396037953

そしてこちらの話題によると、US版(リージョン1)、UK版(リージョン2)、ともに同じ特典が収録されているとのこと。そして、R2も英語字幕がついています。しかしR2はDTS(digital theater systems:5.1chのディジタルオーディオ音声)、R1はDTSじゃないらしいです。PALとNTSCとDTSの差があるぐらいみたいですね。

そして、その記事に書かれてるのを拝見すると、ミラは一作目のコメンタリで弾けていらっしゃったのでしょうか?サッパサッパしてますからね、あのお姉さん。何言い放ったんでしょうか?ちょっと気になりますね。
そして、トーマス氏のコメンタリは望めなさそうですね。日本版を手に入れて確認できたら追記したいと思います。ですが買わない可能性が高いです。トーマス氏の最後がかっちょわるいので嫌いなのです。

[PR]