「嵐の中で輝いて」感想&トーマス氏出演場面

わはははははははは!!!!(爆笑)















あれだけかい!



メラニー・グリフィスがドイツへ潜入するために、駅で協力者(顔を知らない相手)と待ち合わせをするのですが、ホームを進むうち、ある青年と目が合い一瞬「この人が協力者?」と勘違いします。その目が合った青年がトーマス氏。

単 な る 通 行 人 。

協力者はまったく別の老人でした。
トーマス氏は瞬きしたら見逃す程度にしか写りません。『これは何かの伏線か!!もしかしてドイツ国内で、再会したり、適役で出てくるのかも!』と一縷の望みを持って、私は最後まで映画を見たのですが、結局出てきませんでした。わぉーん。

[PR]