dw-world.de インタビュー

kaede様より教えていただきました。
こちらのHPをに進んでいただいて、下段にある【Audios and videos on the topic】の「The report as video on demand」をクリックしてください。


私、まったく英語の読み書き&ヒアリングが出来ない人間ですが、何か生まれるんじゃないか?ってぐらい意識を集中して頑張って聞いてみました。
でも無駄な努力でしたが・・・。





映画「キング・コング」の一場面で、アンが乗船するとき、船長(トーマス)と会話するシーンが流れるのですが、その場面で、
船長さん『Nervous?』
アン『Nervous?No.Why?Shoud I be?』
みたいな会話しまして、
そこで船長さんが『It isn't double ~~take a risk.』だか、『take at-risk』だか言ってる場面があるのですが(←不正確で失礼。DVDはSEEが出ること見越して買っておりません。多分「リスクは2倍どこじゃない」みたいな事言ってる場面ですよね?)、その場面が流れた後のレポーターのお姉さんのコメント

「But many women will take a risk to meet this man(=トーマス).」

何?このファンサイトの掲示板みたいなコメント。


うーん。素晴らしいね。モテ男の代表なのね。

なんかこのコメントの前に、レポーターのお姉さんが「素晴らしい演技の幅、○○なセックス・アピールで」って話しててるんですよね。なんて話してるんでしょーか。
でもとにかく「ハンサム!」「色男!」と褒め倒しているのは確実のようです。

この中で水泳選手だった頃毎日20キロ(←?吹き替えが聞き取れません)泳いでたとかお話されてらっしゃるようで、なんか・・・お嫌だったんですかね、選手生活・・・。厳しいトレーニングもあったようで。
友達にプロダクションにいた人がいたからその関係で、俳優の道へ進まれたのですね。

うーん。うーん。ドラえも~ん!翻訳コンニャク~頂戴~!

はぁ。肝心なとこ全然聞き取れないし。くすん。
道は遠いなぁ~。

[PR]

by fendi_jp2 | 2006-06-12 00:29 | King Kong