「In Enemy Hands」のプロデューサー、JOHN BRISTERのHP。


http://www.johnbrister.com/





Films

In Enemy Hands

で画像が見れますが、実はまだ削除されてない昔のページが残ってまして、
そこだと大きな画像が見れたりします。

URLはこちら

http://www.johnbrister.com/_wsn/page7.html
http://www.johnbrister.com/_wsn/page8.html
http://www.johnbrister.com/_wsn/page9.html

【Photographs】 の3~5が該当ページです。

b0093289_241547.jpg


b0093289_2424694.jpg



トーマス氏はいませんが、気になる1枚はこちら

b0093289_357188.jpg

Brister氏のキャプションが付いてるのですが。
「Mark Whalberg was filming "The Italian Job" next door to our stage, and to make a long story short... he insulted our movie. We were not going to be pushed around by Marky Mark so we posted this photograph on Mark Whalberg's trailer. The word was that Whalberg wasn't very happy about this:)」

適当日本語訳

『マーク・ウォルバーグが、となりの現場(スタジオ)で「イタリアン・ジョブ」の撮影をやっていて・・・手短に言うと、彼は僕らの映画をバカにしたんだ。僕達はMarky Markにとやかく言われたくないし、そう、だからこの写真をマーク・ウォルバーグのトレイラーに放り込んだのさ。伝え聞いたところによると、ウォルバーグはお気には召さなかったそうだ。』

わはははははははは(爆笑)
ウォルバーグ、悪そーーーー!!!何て言ったんでしょうね。いやー、聞きたいような、聞きたくないような(笑)

ところで、私は「Marky Mark」を知らなかったのですが、マーク・ウォルバーグさん、昔「Marky Mark and the Funky Bunch」っという名前で音楽活動をしていたんですね。
白人ラッパー?バリバリのアイドル並の人気????
へーーーーーーーーーーー!!!!!

オークションのページで大変申し訳ないのですが、この人が書いてる解説が超絶面白かったので、URL載せておきます。
文章は転載しませんので、もしオークション終了でページが読めなくなっていたりしたら諦めてください。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n41893275
『どの猿を演じるんですか?』に爆笑。



マーク・ウォルバーグと言えば、今や『 The Departed 』で時の人ですよ。
あの役は美味しかった。羨ましい。
日本では今『 The Departed 』が公開中なので、ホットな話題として紹介してみました。
[PR]

by fendi_jp2 | 2007-01-20 00:00 | In Enemy Hands