「スタンダール・シンドローム」日本版

むかーし、日本コロムビアからVHSで発売されていたのですが、今は廃盤です。
DVD化はされていません。

私はレンタルビデオ店の中古落ちを買いました。

テープの裏に書いてある情報を載せておきます。




VHS
COLOR
STEREO Hi-Fi
ビスタサイズ
音声:英語
字幕:日本語
時間:114分

トーマス氏はレイプ魔でストーカーの役です。
血まみれです。
ダリオ・アルジェントワールドが楽しめない人には、最初から最後まで付いて行けない作品だと思います。
私は思いっきり置いていかれました。

日本人観光客がやたら出てきて、とにかく写真撮ってます。眩暈を起こして倒れた娘さんまでもカメラで撮ってます。
撮らないよ!!カメラ好きな日本人だって、そんな時は撮らないっての!

トーマス氏の出番はそこそこあるのですが、いかんせん役が役なのであまり喜べないというかなんと言うか...。

ネットでダリオ監督と手塚真(手塚治虫の息子)の対談を読んだのですが、なかなか興味深かったです。
ダリオ監督菜食主義なのね。肉食べないんですって。
そして、俳優は物なんですって。監督の指示するとおりに動けばいいそうですよ。
そして美しい物が好きなんだそうな。
だから男優にトーマスさんが選ばれたのね。納得。

[PR]